読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 時々 晴れ間が出る
暖かい天気となったのである・・・

しかし 湿度が高いのか?
風呂場はカビが生えてきていて
ワシも洗面所で顔を洗おうとしたら
頬に白カビが生えているので 

エエッ・・・と驚いたが
昨日の麻雀で ヒゲを剃り忘れていて
それが伸びていただけであった・・・

さて 海も穏やかだったので
2週間振りに素潜ってきたのである・・・

しかし 大潮の干潮で もぅ 春の潮になっているから
ワシの時合いでは とても 泳げる状態じゃなかったのだ
もぅ これからの大潮は リーフまで出ないと泳げないな・・・

そして 眼下のタコしか見えないから
広範囲で探せないのである・・・

それに 浅いから 獲物入れの救命浮環が岩に引っかかり
なかなか 泳げなかったりするのだ・・・

結局 小さなタコは見つけたが 何も獲れないまま
海岸に着いて帰り支度をしていると

あれっ・・・?
獲物入れに付けてある ヤスがないじゃないか?

え~~~っ・・・
まさか 岩に引っかかっている時に外れてしまったのか~? ううっ(泣)

タコは獲れないワ ヤスは失くすワ
漁に出たのに マイナスの収益って 何なんだよ~!

 

今日 書き込みが遅れたのは
麻雀をしていたからである・・・

去年も年の瀬に麻雀をやったメンバーと
昼食をとってから 雀荘で麻雀をすることになったのだが

11時30分の待ち合わせ時間に
誰も来やぁ~しないんである・・・
(さすがは 宮古島の人だ!)

そんでもって 昼食に生ビールを注文するやら
何をしに来たのか?分からん始末だ・・・ 

それから 近くにある雀荘に向かったんだが
昨日 本日の営業の確認をしていたのに 休業していたのだ・・・
(さすがは 宮古島の店だ!)

さぁ~ どうする?ってんで 何軒か電話してみたが
全部 閉店していて やっている店はなかったのである・・・

結局 それではTHINKでやろう・・・という事になって
ワシは 余分な仕事はしたくなかったのに
家主はつらいのである・・・

さぁ~ 結局 始まる時間も遅くなって
半チャン3回しかできず 店の開店時間を少し過ぎて終わり

それでも とりあえず ワシは+72だったので
まぁ~ タコ獲りと同じくらいの収入だったのである・・・?

さぁ~ 仕事!仕事!

 

昨夜から宮古島
台風のような暴風雨で
今日になっても 風は治まっていないのだ・・・

風速も10m以上を記録していたが
今は8mくらいになってきたようだ・・・

きっと 飛行機も相当 揺れて
恐怖感を味わえて 楽しいかもしれないな・・・?

んで 今日は 今期最初の接待・素潜りの予定もが行っていたが
こんな日に海に入ったら 遭難してしまうのである・・・
せっかく 宮古島に来たのに 残念だなぁ~

さて 本日の野暮用は
我が家のダース・ベーダーから要望があったサーチライトを
楽天ポイントで貰ったので それを 設置する作業をしていたのだ

これは 夜に犬達を裏庭へ連れて行って オシッコをさせる時に
明るい方が良いということで 購入が決まったんだが
一日一回 ただ それだけの用事で使われるという 
何とも 贅沢な代物で?
ポイントで貰うから良いようなモノである・・・

それを コンクリートの壁に備え付けると 台風の時には ぶっ飛んでしまうので
窓の格子に取り外しがきくようにつけるんだが

まずは 土台となる板にネジで固定する・・・
この板は 海岸で拾ってきた漂流物である!

そして 雨避けには 花のプラスチック鉢を傘代わりにつけて
これで とりあえず 用は足すと思うのだ・・・

いつの間にか こんなのを 
チャチャチャ~っと 作れるようになってしまったのである・・・

宮古島は 最悪な天気となっているのである!

寒いワ 雨は降るワ 風も強いワ
どうしようもない 天気なのである・・・

そして 海だって 大荒れなのに
今日は 昨日とは別の人が海に入っていたのだ・・・

まったく もって 意味が分からない・・・

たとえタコの注文が入っていたとしても
こんな日に ワザワザ入らないといけないとは
漁師だって無理しないと思うのである・・・

ワシのタコ漁は 自分の都合が良い時だけ入るので
本業があって 良かったなぁ~・・・

それでも 雨が降っていない合間には
庭に出て 花の様子を見ているんだが

通路に生えているインパチェンスの芽は 約1cm無いくらいの大きさで
地面に顔を寄せないと判断できないくらいである・・・

それが 確かに 育ってきているので
多分 後一ヶ月もしたら きっと 大きく育ってくるだろう・・・

その時は また 花壇に移植して 
通路を確保しないと 道が塞がれてしまうほどになると思われる

早く ♪春~よ 来い・・・である

 

 

宮古島は 今日も寒くなったのに
海には 誰かタコ獲りの人?が入っていた・・・

何も こんな日に入らなくても
イイと思うんだが 
どうして そんなにしてまで 入るんだろう?

さて 今日は 床屋に行って
髪を切ってきたら ますます 寒くなってしまった・・・

床屋のマスターとの世間話をしていると
マスターも 休みの日に家にいた事が無いと言っていた・・・

ワシなんか 休みが無くても 家の中で過ごさないが
何もやる事がなくても 庭にいるし
晴れたら海に行っているのだ・・・

それは 家にワシの部屋が無く
落ち着く場所も無いから 家にいない理由もあるんだが
自然を相手にしている方が 楽しいのである・・・

庭の様子を見るようになってから 
雨の日以外は  毎日 花の成長具合を確認し世話をしているんだが 
これが 老人らしくて気に入っているのだ・・・

家の中で チマチマと ゲームやパソコンをいじっているなんて
ワシにはできないんであ~る・・・

 

昨夜のTHINKの事である・・・

11時15分頃に 30歳手前くらいの
カップルがカウンターに座った・・・

もぅ 閉店までには 45分しかないので
店内には テーブル席に一組
カウンターは誰もいなかったのである・・・

それでも イイです!と 
男性が注文したのが ノン・アルコール
女性は甘くて弱いカクテルでした・・・

ワシは この時に 注文が逆だろ?と思いながら
飲み物を提供したんだが
しばらくすると カウンターでイチャイチャしだしたのだ・・・

彼女の手を擦ったり
キスしようとしたり・・・

<span style="color:#FF0000"><strong><span style="font-size:x-large;">ブチッ!</span></strong></span>

ワシはカウンターの中で 握りこぶしをしたまま
力が入りすぎて ブルブルしていた・・・

ワシは 軟弱な男は大嫌いである!
見ているだけで 腹立たしくなるのだ・・・

ましてや 神聖な?THINKのカウンターで
よくもそんな ふしだらな行為をしやぁがる・・・

閉店時間まで 15分だったが
我慢して帰せば カップルは喜んで帰っただろうが

それが 待てない・・・
もぅ~ 許せん!

「テメ~ら いいかげんにせ~よ! ここを何だと思ってんだ?
見っとも無いから 止めんかい コラッ・・・」

と言ったら 語弊があるので(本当はそう思っていた)
もぅチョットやさしく言ったら そそくさと 帰っていったのである

たった 15分だから 我慢すればいいのに
それが 許せないのだった・・・

このままカップルが 他の店でも同じように
カウンターでイチャイチャしているのも嫌で
多分 誰にも注意された事がないから 当店でもしたんだろうが

他の店なら 許されるのかも知れないが
ワシの店では 絶対に許さね~ぞ! 

ぶん殴りたくなるような男は 大嫌いである!

 

宮古島は またまた寒くなって
最低気温も16℃となってくるのだ・・・

もぅ 全然 海には入れないけれど
ワシには ブロック&セメント作業がある!
やる事は 色々 あるのだ・・・

さて 連日に渡って 少しずつセメントを塗りつけてきたが
とりあえず 今日で 作業を終了する事にする・・・

チャンと出来たのか?と聞かれたら
まったく テキト~で 何とか くっついている程度である・・・

でも 風速60mくらいの台風なら 持ちこたえると思うのだ・・・

そして 雨も降り込まないし ネズミも侵入できないから
役目は果たしていると思う・・・

さて その後は 鉢で育ててきた花木を
地植えすることにしたのだ・・・

これは 鉢だと どうしても生育が伸びなかったもので
防風林を伐採して殺風景になっている裏庭に
少しだけ 違う花を生やそうか?と思っているのである・・・

今のうちなら 日光が当たるので
新しく根を張る事ができると思うのだ・・・

この3月が まさに 移植の時期なのに
何で こんなに 寒くなるのかなぁ・・・?

まったくぅ~