読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は すっかり快晴なのである!
でも 風は強いんで そんなに暑くも無いのだ・・・

さて 昨日 注文を受けていたタコを卸したので
とりあえず役目は果たしたのであるが
さらに また 注文が入ったのだ・・・

これは そんなに急がなくても良いんだが
これからは 大潮になるし 潮が引いてしまうので
しばらくは 獲りにいけないのである・・・

そんなんで 今日は タコ獲りの予定ではなかったが
海の様子と 貝を見にって来たのだ・・・

でも 目的のティラジャは 春よりも数が減っていて
これじゃぁ 食べる量でも無いなぁ・・・

なんて ゆっくりと砂地を泳いでいると 
何と タコがいた!

タコは普通岩場にいて タコのヤ~(家)はその穴にいるんだが
何で コイツはこんな場所にいるんだ?

まぁ~ それでも とりあえず獲っとくか?と
グラムダコだったが 餌用にするのだった・・・

さてさて 腰の痛みは治っていないのに
3日連続で潜ってしまったので 潮も引いてきたし
明日からは少し休もうかな?

でも 暑くなると 潜りたくなるかもなぁ~