読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

昨夜は 「電灯潜りの為 11時に閉店します」の
早仕舞いの張り紙を出していたが
10時30分には 誰も店内にはいなくなったので
サササッ・・・っと 終わってしまったのだ・・・

だから 余裕を持って海に入る事ができたんだが
昨夜の海は 最高のコンディションだったのである・・・

満月で 透明度も良く 波も無く穏やかで
入っていて気持ちがイイほどだ・・・

しかし 先に漁に来た人がいたようで
入った後が残されていた・・・

だから 残っているイセエビは小さいサイズが多く
獲るのを止めてきたが
それでも 大小含めて5匹と ゾウリエビを2匹獲ってきたのである・・・

とにかく お客様から エビの注文が入っていたから
これで何とか安心できたのである・・・

さて 久しぶりに単車で出勤しようとして 家の前でエンジンをかけ
発進しようとしたら いきなり コケた・・・

何でコケたか分からんが そのまま 単車の下敷きになって
動けないまま 1分以上いたかな?

後で身体を見ると 左肘から血が出ていて 
それが 白のパンツに血がついて 泥もついて 腰が痛くなり  
ついでに バックミラーが折れていた・・・

立ちゴケにしちゃ~ ずいぶんと 身体も車体も壊れているが
明日は打ち身や捻挫で さらに痛くなると思われるのだ・・・はっはっは~