読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 晴れているが
時々 雷雨もあって 不安定な天気である・・・

さて 郵便局の不在通知書が入っていたので連絡を入れ
1時頃に再配達希望の旨を伝えると
時間指定はできないので
12時から2時までの間に配達します・・・との事だった・・・

んで 通知書には 宛名が「高田未来」になっていたが
本来の「美幸(みゆき)」も「未来(みき)も 似た名前なので
配達した人が書き損じたのだと思うのだ・・・

それとも 添道自治会では 「未来」という名前で
オジィやオバァを相手に アイドルデビュ~しているかもしれないので
在りそうな名前だと思っていたのである・・・

そして 時間を拘束されてしまったので 仕入れにも行けず 
これが 小潮なら 2時間もあれば タコの2匹も獲ってこれる時間だ

でも 2時を過ぎても 一向に配達に来ないので
2時30分に電話を入れて どうなっていますか?と聞いたら
1時10分に 配達が完了しています・・・と言うではないか!

おま チョット待て・・・と
曖昧な時間を指定されて 2時間以上も待たされて
しかも 配達されていますって? 誰にだよ・・・?

もしも 本当に高田未来さんがいて その人に手渡したとしても
この不在者通知は何なんだよ?
どうなっているのか?調べてくださいと・・・10分待った

すると 2時40分くらいに電話が来て
こちらでは 分からない・・・と 言うではないか!

いやいや・・・分からないのは こっちだよ!
じゃぁ~どうすりゃ いいんだよ!と 少し怒れてきたぞ コノ~っ!

そうしたら 今度は3時までに調べます・・・とか言うので
もぅ~ 待てないから 結構です! 勝手にしろ!と 
マジに怒れて 電話を切ったのである・・・

使えないな~ 宮古島郵便局!
ワシの大事な時間を帰せ!