読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 近くに熱帯低気圧があって
今日も 晴れていても スコールなのである

本日は 犬の散歩で海に行く途中に
2つのスコールに見舞われる始末だったのだ・・・

10分もかからないのに 2つのスコール・・・って
それなら いっその事 雨降りでもいいのに
途中 晴れてんだよなぁ~・・・

さて 犬の散歩から帰って 部屋に入ると
いつもなら 風(猫)が 待ってました!とばかりに飛び掛ってくるのに
今日は静かなので どうしたのかな?と見渡すと
工房でシートの紐に絡まって動けないでいた・・・

しかも 良く見ると苦しそうである・・・

いったい どうなってんだ?と確認すると
紐が首に巻きついて それを外そうとしているうちに 余計に締め付けられ
息が出来ない状態だったのだ・・・

だから 急いでハサミで切り離して 首輪を外したが
少し遅れていたら 窒息していたかもな・・・?(相当なバカ猫である!)

んで 周りが臭いから 何かと思ったら
何と 苦しくて脱糞していたようだ・・・うへ~!

床に散乱する ウンコを片付けたが
今日から帰ってくる 我が家のダース・ベーダーに怒られるのは必至である

だが これから 監視下に置かれ 悪さができないようになるから
ワシも後片付けをしなくて済むようになるから ヨカッタなぁ~・・・