読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

昨夜のTHINKは
またまた 暇な土曜日になってしまったのである!

もぅ これで3週連続の
土曜日最低記録事件なのである・・・

どうやら 昨日は ダンケ・フェストというのが
上野ドイツ村で行われていたらしいので
それで暇になったのかもしれないな・・・? と 言い訳をする

さて 犬の散歩で真謝へ行くと
北の空には 大きなスコール雲が見えるのだ

いつもなら もっと奥の海岸に歩いて行くのだが
みるみる迫ってくる雨雲をみると 急いで帰って来れないから
近場にいるようにしたのである・・・

しかし 今日も観光客などがいて
相変わらず 荷物も海岸に置いたままで
海に上がって来ようともしないのだ・・・

すると 少し風が吹いてきたと思ったら
1分後には大雨になったのである・・・

ワシは もぅ 何回も経験しているから
こんな状況は慣れているが
周りを見ていない人達は ずぶ濡れになっているだろう・・・

とにかく 海岸に置いてある 
洋服やバスタオルや荷物が
ずぶ濡れになったら 困るのではないだろうか?

ワシは 海岸に荷物を持って行く事はしないし
もしも 必要な場合は 完全防水のバックの中に入れているので
雨が降っても安心なのだ・・・

また 荷物も 満潮になっても波にさらわれないような場所に置く!
波打ち際に置いたら 今は干満の差が激しいので
流されてしまい 海に持っていかれます・・・

ワシも宮古島に来たばかりの頃は 素人だったが
今では 海の達人に成りつつあるのだよ・・・?