読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 相変わらず 
申し訳無いくらいの イイ天気なのである!

しかし まだ 海は大荒れで 普通なら入らないが
そろそろ 大潮になるので 今のうちに入っておかないと
入れなくなってしまうのだ・・・

また 海水の具合と 海中の様子も見たかったので
チョット 無理をして入ったのである・・・

まずは 海に足を入れると
おっ・・・少し温度が低くなっているじゃないか!

今までは 風呂桶に足を入れる瞬間の雰囲気だったが
今日は まるで 10月くらいの爽やかさだ・・・

そして 透明度も良く 海中は中々良かったのではないだろうか?
しかぁ~し!

大荒れであるから 波は高いし 流れも早い!
潮も引いているから 岩を掴みながら進まないと
沖まで流されてしまうのである・・・ひえ~っ

浅い場所は 匍匐前進のような格好で進むから
タコのヤスで左足を切ってしまった・・・

ついでに 押し流されて 岩に激突して
今度は右足から流血して
右と左と バランスよく流血したのである・・・?

そんなんで タコを探すどころではなく
必死で流されないようにしていただけなのであった・・・

バっカじゃなかろうか?