読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 清々しい秋の快晴である!
気持ちン良かぁ~・・・

風も南風で 海に入れない事はないのだが
調度 タコ獲りオジィが 海から上がってきたところだったので
今日の収穫を聞くと・・・

何と 一匹も獲れなかった!と言うではないか・・・

や やっぱり そうなんだ?
名人のオジィでさえ 一匹も獲れなくて
何処にもタコは見えんさぁ~・・・と言うことは
最近のワシの収穫量が少ないのも無理はないのだ・・・

また 毎年 この次期なら タコは大きめなサイズになってくるのに
今年はそれほど大きくないのは 珊瑚が白化して 生態系が崩れ
餌が少なくなっているから タコも大きくなれないのじゃないだろうか?

だから 何か海に入る気が失せてしまい
オジィの後に入っても ますます 期待できないし
海に入れる状況なのに 止めにしたのであった・・・こんなの初めてだ!

さて 昨日 YouTubeに投稿したかった動画であるが
カメラにはシッカリ映っていなかったので 諦めたのである・・・

実は 出勤途中の車を運転中に 運転席側のワイパーあたりから
ひょっこりと 顔を出したのが ミッキーマウスみたいに
耳が大きなネズミだったのだ・・・

それが フロントガラス越しに反対側に渡って
また 戻って来たのだが 
今は ワシが運転中だぞ・・・

もぅ~ ワシの目がネズミを追ってしまい
キョロキョロしちまったい!

実は 過去にも 犬&海用の車を運転中に
足元をネズミが走り抜けていった事があり

その時は ビックリして 両足を上げてしまい
両足をバンザイしている状態になったのだ・・・

ワシは今までに 
運転中に両足を上げているドライバーを見た事がない!

とにかく 我が家の車は ネズミの住処なのかもしれないな・・・?