読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

今日も 9時頃 いつものように
猫達が 餌をよこせ~!とドアの外で叫ぶので
ベットから起きて食卓に向かうと

あ”~~~っ!
(ここ数日で 何回このフレーズを使ってんだ?)
・・・となるくらい

またまたまたまた 風(猫)が
ワシのビールのつまみである 新品の豆菓子の袋を破って
豆を食べていたのである・・・

お前は ハトか?
何でも 喰うなぁ~・・・

とにかく これで 食べ物は一切テーブルの上に
出しておくことは出来ないことが分かった

柿の種も ミックスナッツも ざらめ煎餅も ソースも? ジャムも?
食べられてしまうかもしれないな・・・

さて 本日も宮古島は 
とんでもなくイイ天気となったのだ!

こんな 陽気だと やっぱり海に入りたくなるので
タコは獲れないと思っていても 入ってしまったのである・・・

んで やっぱり タコは獲れなかったが
タコがいた形跡がある ヤ~(家)は見つけたので
いた事は いたんだろうな・・・

でも ヤ~のサイズから見ると せいぜい1kg弱くらいの大きさで
どうも 小物のような気がする・・・

何か ツマンナイなぁ~・・・
もう少し 期待が持てるくらいの状況なら入りたくなるが
気が失せているのだ・・・