読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は今日も夏のような快晴である!

気温は30℃近くて
とても10月の気温ではないな・・・

それなら 今日も素潜ぐって・・・と思ったら
もぅ 海は大荒れなんである・・・はぁ~ぁ
(とりあえず 昨日 入っておいて良かったぜ)

さて 昨夜 寝ている間に ゴソゴソとうるさいので
パンナ&ビター(犬)が 外で遊んでいるのかと思ったのだ・・・

しかし 音がするのは左側だけで
耳の中の音だったのである・・・

最初は ここ2日間 海に入っていたから
水が入っていたのかと思ったのだ・・・

だか 水が入っている時はゴロゴロ鳴るのに
今回は ゴソゴソ鳴るのだった・・・

すると それが だんだんと音が大きくなり
ゴジラが出現したのか?と思ったくらいになってきた・・・

で~~~っ! マジかよ?
これは 絶対に何かの虫だ!

このまま 巣を作られても困るし
店を開業されても困る・・・?

頼むから 出てって下さい・・・!と
家賃が未払いの住居人に対して 大家が言うセリフで
何とか出そうとするが なかなか 出ない・・・

何回か スッポン式に手の平を耳に当ててみたが
やっぱり 出ない・・・

んで そうこうしているうちに また眠くなり
いつの間にか そのまま寝ちまったい・・・ははは

そして 朝になって 朝食を食べている時に
昨夜の事を思い出して テッィシュを使って耳の中を探ったら
なかなか 何やらワケの分からない虫が潰れて出てきたのだった

これが アリだったら大変だったろうが
まぁ~ まったく危機感の無い性格だから 眠気の方が勝つのである

だって そんな事で 寝不足になる方が嫌じゃないか?