読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は曇り空で
少し肌寒い感じがするのである・・・

今日は 海にも入れないので
庭の落ち葉を掃除していたのだ・・・

宮古島の木々も 寒くなってくると
落ち葉が多くなってくるのだが

我が家の庭には 防風林のヤラウ(テリハボク)が周りを囲んでいて
その落ち葉が 焼き芋なら100個くらいは焼けそうな量なのだ・・・

それを 我が家の庭の三種の神器の一つである
電動ブロアー・バキュームで 吸い取って葉を粉々に砕くのだ
(この落ち葉を砕いたものは 後に肥料として使われる)

んで 地面にあるものは 片っ端から吸い込んでいくので
落ち葉の他に 石や虫まで吸い込んでしまうのである

だから 作業が終わった後には 何となく体中が痒くなり?
所々に 何かに刺された痕が見つかるのだ・・・

それが 今回は ワシの熱帯雨林のキャンタマの上が 赤く腫れ上がっていて
チョコっとばかり痒いんだが
もしも 何かが住み着いていたらどうしよう・・・?