読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 気温21℃になってしまい
寒い・・・ったら あ~りゃしないのだ・・・

我が家の 犬も猫も 丸くなって寝ているし
ワシのキャンタマも 丸く縮こまっている・・・

今日は 店でも エアコンを掛けないで営業できそうなので
今年のエアコン連続運転記録は途絶えたのである・・・

また ついでに 昨夜は店も暇になり
ますます 冷え込んでしまったのだった・・・

さて 今日は庭に出て 花の様子を見ていたんだが
今年はいつもより 花が早く咲いているし
まだ 20℃以上もあるので育ちが良いのである・・・

とにかく 色々な植物が花をつけていて
花盛りになっているのだ・・・

また 裏の防風林も伸びまくっているので
今年は業者にお願いして 切ってもらおうと連絡したら

10日しても なかなか見に来ないので
3日おきに連絡して やっと来たのだ・・・

すると 「普通は地主が切るものだ・・・」と言うではないか・・・
いやいや・・・それが出来ないから 頼んでいるんでしょ?

そもそも 太さ60cmくらいある大木を切る道具も持ってないし
屋根の上の高さまで上れない・・・って~の

もしも 自分で足場を組み立てて チェーンソーで切ろうとしたら
間違えなく 足場から落ちるし チェーンソーで足を切る自信がある!

だから 頼んでいるのに
自分で切れ!って言うかぁ・・・? 
それが あんた等の仕事だろ・・・?

万事がこんな宮古島なのだ・・・