読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 雨降りになってしまった・・・

しかも ズ~~ッと降り続く雨で
これじゃぁ 何ぁ~んにも できないんである・・・

そんなんで 今日は 10時までグッスリ寝ていたんだが
いつもなら 9時に猫達が
「餌をよこせ~!」と 襖をガリガリやったり 
走って襖にぶつかってきたりするんだが
昨夜は 風呂場に入れて 出てこられないようにしたのだ

風呂場には シャワートイレの暖房便座もあるし
風呂桶のフタが暖かいので 寝心地は良いと思うのだ・・・

また ワシは一度寝ると トイレには起きないので
風呂場の入り口を開ける事はないのだな・・・

さて 朝食を取った後にも また 昼寝して
これまた グッスリ寝ていたら 寝坊してしまい
急いで出勤したら ヒゲを剃るのを忘れてきたのだ・・・

今までにも 数回 ヒゲを剃り忘れて仕事をした事があるが
誰も気がつかないし 気にしていないのである

かつて 顎ヒゲの部分を剃り落とした時にも
鼻の下のヒゲは見間違えないが
顎のヒゲは覚えていない事が判明したのだ・・・

つまり 人の顔なんて そんなに興味は無く
ましてや ワシのヒゲが無くなっても 味噌汁の味が変わる訳でもない・・・?

だから 少しくらい顔にヒゲが生えていようが
鼻にピアスをしていようが
目の色がブルーになっていようが
全然 気にならないと思うのだ・・・

女性人に告ぐ!
人の見た目(化粧も整形も)なんて そんなものである・・・