読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 今日も天気が悪いのである!

何だか いきなり 冬っぽい天候になってしまったが
気温はまだ20℃を下回ることは無いのである・・・

しかし 東側の海は もの凄い大荒れでもって
全然 海には入れないのであ~る・・・

さて 出勤前に ヒゲを剃ったりして
何処かのホステスのように 店用の顔?を仕上げていると
頬のあたりが ポロポロと白い物が浮いているではないか・・・

内地にいた頃には 冬になると 老人性乾燥肌で
身体中に 白い粉のような物が出てきて 痒くなってきたのだ

そこで ウレパールやら ケラチナミンでもって
肌に潤いを与えて ひび割れなどを防ぐように
お肌の手入れをしていたのだな・・・

ところが 宮古島に来てからは 湿度が多くて乾燥しないので
そんな事をしなくても良くなったのである

でも 今回は顔だけがポロポロしているので 何でかな?と思ったら
どうやら 先日の快晴時の釣りで顔が日焼けしたようなのだ・・・

つまり 日焼けして皮が剥けた?ってコトなのかもしれない・・・

それにしても 夏場の日焼けでさえ 皮が剥ける事はないのに
何故?今?顔が?・・・なのである

良く見ると シワになっている部分の溝は日焼けしていなくて
額や目尻は白い線が引かれたようになっているのだった・・・

何か ジジくさいなぁ~・・・