読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島の午前中は曇っていたが
その後 晴れ間が出てきたので
今日は 釣りに行ってきたのである・・・

すると 釣り場に着いたとたんに
雲行きが怪しくなってきたのだ・・・

そして 先週は 入れ食い状態だったのが
あまり アタリがなくて 唯一釣れたのは
タマガシラの30cmクラスだったのである・・・

ワシは 持って帰るつもりは無いが(他の人にあげます)
魚を捌いてみたら 内臓に少し脂肪がついていたので
海中も少し寒くなってきたのかな?

んで 天候がさらに怪しくなって ついでに寒くなってきたので
早アガリして家に着くと 我が家のダース・ベーダー
何やら 凄い形相で待ち構えていたのである・・・

やべっ!・・・何か やらかしたかな?

テレビは消したし・・・水道の蛇口は閉めたし・・・
トイレは流した筈だし・・・ 何だったかな~? と思って聞くと

LINEを見たか?と言うので ワシは「見ていない・・・」というか 
ワシの格安スマホWifi環境じゃないと繋がらないから
見られる筈も無いのだ・・・

とりあえず 運良く?早く帰ってきたからイイものの
遅かったら 何か言われていたのかもしれないのである・・・ヨカッタぁ?

んで 用事は何だったのか? 結局 教えてくれなかったが
まさか 忘れてしまったんじゃないだろうな?

そして 家に着いたら また 晴れ間が戻って
ワシが釣りをしている時間だけ 天気が悪かったようである・・・(場所の問題かな?)