読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 快晴である!

今日は元日だというのに
朝早くから 部落では新春ゲートボール大会があり
我が家のダースベーダーは出掛けているが

ワシはいつものように起きて
犬の散歩がてら海の様子を見に行ってきたのである・・・

すると 今年は 1日から海に入れるか?と思って期待していたが
海は大荒れだったのだ・・・う~ 残念!

しかたがないから ゲートボールの結果発表などを見に
公民館に向かったら これから 宴会が始まろうとしていた・・・

そこに集まる部落の住人達は 年寄りばかりで
ワシなんか まだ 若い方である・・・

そこで ビールを飲みながら(みんな飲酒運転で家に帰る)
オードブルで正月を楽しむのがここの習慣となっているが

ワシは おせち料理を食べたいし お雑煮でお正月を味わいたいと思ったので
食べずに帰ってきてしまったのだ・・・

そして やっと 1時過ぎから 家でお正月が始まったのだが
どういうワケか 今年はおせち料理の前に サラダが出てきたのである・・・

おま・・・いくら 血糖値の数値がよくないから 
先にサラダを食べるように・・・と言われたが

正月の おせち料理の前でも サラダを食べにゃぁ~イカンのかぁ?
(何か納得できないなぁ・・・と 思いながら食べたが 意外と美味しかった・・・)

んで 食べ終わったら 急に眠たくなってきて
正月から いきなり 昼寝してしまったのである!

それから 死んだように寝ていると
「アンタ! 大丈夫なの?」と起こされたら すでに3時30分であった・・・

つなり 何か だらしない~ 年明けとなってしまったのであ~る