読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 最悪な天気となっているのである!

寒いワ 雨は降るワ 風も強いワ
どうしようもない 天気なのである・・・

そして 海だって 大荒れなのに
今日は 昨日とは別の人が海に入っていたのだ・・・

まったく もって 意味が分からない・・・

たとえタコの注文が入っていたとしても
こんな日に ワザワザ入らないといけないとは
漁師だって無理しないと思うのである・・・

ワシのタコ漁は 自分の都合が良い時だけ入るので
本業があって 良かったなぁ~・・・

それでも 雨が降っていない合間には
庭に出て 花の様子を見ているんだが

通路に生えているインパチェンスの芽は 約1cm無いくらいの大きさで
地面に顔を寄せないと判断できないくらいである・・・

それが 確かに 育ってきているので
多分 後一ヶ月もしたら きっと 大きく育ってくるだろう・・・

その時は また 花壇に移植して 
通路を確保しないと 道が塞がれてしまうほどになると思われる

早く ♪春~よ 来い・・・である