読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は まぁ~た 寒くなってしまったんである!
今年は 暑くなったり 寒くなったりで
店でも ベストを着たり ジャケットになったり
ハッキリしないのである・・・

さて 昨日 失くしたヤスが悔しくて
犬の散歩がてら 海岸を歩いたが
やっぱり 見つからないのだ・・・

今までに ギャフやヤスを 何本も流してきたが
やはり 流れるような素材が問題なんじゃなかろうか・・・?

流れなかったら 探しにいけるし
コースは解っているから 見つけ出す自信がある・・・

だから 次回 購入した時には
流されない工夫をしようと思っているのだ・・・

さてさて 天気も悪いので庭に出ていると
隣のサトウキビ畑では 回収車が来ていて
その仕事の大雑把さを呆れて見ていたのである・・・

トラックは ものスゲ~大型で 道幅が狭いくらいの車体だ!

だから その脇に生えているテリハボクの木を
容赦なくバキバキと折って行った・・・

そこに クレーン車がやってきて 纏めたサトウキビをトラックに積むんだが
周りに木があって邪魔をするから これまた バキバキやっていくのだった・・・

まるで 中国の動画ようだ!

んで 折れた木は そのまま放置して
ある意味 周りはスッキリしたのである・・・

これが 宮古島だぜ~!