読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 晴れているが
東海岸は大荒れなので
今日は釣りに行ってきたのである・・・

港に着くと 何か 閑散としていて
なかなか 人が見当たらないのだが
まさか 高校の合格発表の日だからかなぁ・・・?

宮古島的には 本日は お祝いで
オードブルやらの注文が 正月並みに多いらしい・・・
(ちなみに ワシの孫も合格したようである)

さて 今日の場所は 何かアタリがあると 潜られてしまうのか? 
その後 根がかりのように動かなくなってしまうのだ

それでも 一匹釣れたのが エソの40cmクラスである・・・

エソは小骨が多くて 食べる魚ではないが
40cmクラスのエソは初めてであった・・・

宮古島の釣りは 内地では考えられないクラスの大物が釣れるので
それは それで面白いのだが エソじゃなぁ・・・

今回は 久しぶりの感触だけ味わえたので 
楽しかったのは 楽しかったんだけどね・・・