読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

ワシの予想通り 本日は晴れたので
早起きして海に向かったのである・・・

昨夜のTHINKは 魔の金曜日となったので
店の売上をタコの収穫で賄おうと思っていたから
大漁悲願で望んだのだ・・・

すると いつもと違って 海が濁っているではないか!

この時期は 潮が澄んでいて
とてもキレイなのが普通なのに どうしてだ?と思ったら
入水していきなり 流された・・・

何だ? この流れは・・・・

春先の潮は早いコトがあるが
こんなに早いとは思わなかったのである

波は穏やかそうに見えるのに
海の中は すごい勢いで流れているんだなぁ・・・

こんな日に 素人観光客が入ったら
絶対に流されるだろうなぁ・・・

・・・なんて 思いながらも ワシも必死になって泳いでいるが
なかなか 進んでいかないのだった・・・

すると 1.1kgのタコを発見!
潮の流れが早いから コレがなかなか獲れなくて
まるで 強風時の鯉のぼりのように
ヤスにつかまったまま 身体は横になったままである

ヒ~ヒ~なりながら やっと獲り出したが
タコはボロボロで 卸し先には 大変申し訳ない・・・

んで 更に このまま行くにも 泳げないので
本日は いつのもコースの1/3くらいで引き上げて
帰りも 必死で泳いできたのである・・・

陸上から見ても 海の中は 分からないものなんだなぁ~・・・

<strong>現在のタコ収獲率 2.66 24/9 (タコの数)/(潜った数)  総収穫量 26.4kg</strong>