読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 曇っているが
暑いのは暑いんである・・・

今は大潮なので 素潜りのタコ獲りには行けないが
漁り(いざり)のタコ獲りは行けると思うのだ・・・

実は昨夜 常連さんといらしたお客様が
釣りの餌にするタコが欲しいという話をされて

これが まさに 漁り(いざり)で獲れる
宮古島の方言名でシガヤ~(学名シマダコ)※島ダコではない!が
欲しいそうなのである・・・

ワシは 昼間獲っている 通称 島ダコ(学名ワモンダコ)は
取引先のお店によって 卸すサイズが違っていて

その日に 獲れたタコのサイズによって 
全部 行き先が決まっているのだ・・・

そこに 新たに シガヤーのタコも加われば
ワシは まさに タコ獲りマスターになってしまうのである・・・

ちなみに このシガヤーの方が 柔らかくて美味しいので
獲った時にはワシが食べるほどである・・・

さて 多良間島に移動するために
タコ獲りの道具をどのようにして飛行機(または船)に乗せるか?
考えているんだが

何だか 新しく始める事に対して
色々と考えているのが楽しくってさぁ~

宮古島に移住する前の頃みたいで
ワクワクしてくるよっ!