読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は まぁ~た 寒くなってしまった・・・

4月になったというのに
まだ 寒かったり 暑かったりである・・・

さて いつものように 犬の散歩で真謝海岸に行くと
レンタカーが4台も停まっていて 帰るところだった・・・

そこに 犬を下ろして 停めてある車の間を通り抜けて
ワシも海岸に行こうとすると 後ろから
「おっ・・・亀仙人」と言っている人がいたのだ・・・

確かに 杖を持って 亀仙人のTシャツを着ていたから
亀仙人と言われてもしかたがないのだが

チョット 嬉しかったりするのだ・・・ふぉ~ふぉふぉ

さてさて 庭では 花達が元気に新芽を出し 花を咲かせてきたが
昨日まで 新芽が出ていたのに枯れているので
何でかな?と思って見たら

あ~~っ!
早くも 灰色をした何かの幼虫が ビッシリ出現して
葉を食べているではないか!

てめ~ この~ ゆ 許せん・・・とばかりに
毛虫退治のスプレーを浴びせかけてみたら
ボトボト落ちていったのだ・・・

しかし クロトンの新芽まで食べるとはなぁ・・・
葉っぱなら何でも良いのかぁ?

この幼虫は 去年までは トウワタの葉を食べていたんだが
今年は 庭のトウワタを処分したので クロトンについたのかもしれない

さぁ~ いよいよ これからは
ケムシやイモムシとの戦いが始まるのである・・・