読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 北風が吹いて天気が悪くなり
少し寒く感じるのである・・・

さて 昨夜 多良間島の常連さんがいらしたので
早速 ワシの思いを伝えて
最近の多良間島の様子を聞いてみたのだ・・・

すると 思っていた以上に田舎で
宮古島的に考えていたことより 想定外の島らしい・・・

例えば 多良間島でタコ漁をしてきて その入れ物(発泡スチロール)を
島にあるAコープでもらってこようと考えていたら

島には発泡スチロールは無い!と言うではないか・・・

色々な物を廃棄するだけでも 色々な問題を抱えるワケだから
船で運ばれてきた物などは 中身を出して 
発泡スチロールは持って帰るんだそうだ・・・

だから 島には不要な発泡スチロールは置いて無い・・・という事らしい

そして 多良間島に運ばれてくる品々は 全部高くなり
島で取れる物だけは 安い?んだそうだ・・・

ん~・・・また 考えないといけない・・・
 
さてさて 本日は 気になっていた 
フラワー・スタンドの修理をしていた

安物のプラスチックで出来た物を使っていたから
鉢の重さと 夏の暑さで プラスチックが曲がり 傾いてきたのだ・・・

だから それに添え木をして 倒れないようにしたんだが
台風が来たら ぶっ壊れるだろうなぁ・・・