読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は チョ~快晴の予報が出ていたので
早起きして海を見に出かけたのである

すると 海は大荒れで 
全然 入る気がしなくなってしまったのだ・・・

急がないで 明日にしよ~っとぉ!

さて 朝 犬達に餌をあげている間に
庭の様子を見に行くと 車のフロントガラスには
大きな鳥の糞がビッシリと付いているではないか!

くっそう~!(シャレではない)
シャワーで落としても なかなか落ちないくらい
ビッシリのベッタリなのだ・・・

これは 小鳥のフンとかの 可愛いサイズ?などではなく
もの凄い~量なのだ・・・(食事の人には すんまそん)

んで どうすれば こんな大量の糞が出せるものか?と感心していたが
犬の散歩から帰ると 家の前の道路に
何と クジャクが2匹歩いていた・・・!

どっひゃぁ~・・・
ついに 我が家の庭先にも クジャクが出没したか~・・・(犯人はコイツか?)

宮古島では 数年前からクジャクが増え 
島の生態系を崩すということで駆除対象になり
過去にはワシも パチンコを持って クジャクを撃ちに行ったものだ・・・

それなら スピードを出して車で轢き殺したほうが早かったかもしれないが
ワシに そんな事ができる筈が無い・・・(本当なら飼いたいくらいなのだから)

我が家の庭には 色々な種類の鳥達が飛来するが
ついに クジャクが来たのかぁ~・・・

庭で 羽を広げる姿が見てみたいなぁ・・・
(フンの事は スッカリ忘れてる)