『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は今日だって晴れているんである・・・

いったい これの 何処が梅雨入りなんだろう?

さて 今日も海は風が強くて大荒れなので
庭の手入れをしていたのだ・・・

我が家の庭が 何とか雑草化していないのは
ワシが こうして手入れをしているからなんだが

一週間も放っておいたら大変な事になるから
こまめに 作業するしかないのである・・・

だから 庭なんか 暇な時間がある人じゃないと
世話なんてできないと思うんだな・・・

んで 本日は 芝刈りもしたし
インパチェンスの移植もしたし
チョコチョコと いろいろしておった・・・

来週の天気予報では 晴れ間が少なくなっているので
今のうちに 作業しておかないといけないのだな・・・

さてさて そんな野暮用を済ませて 店に出勤したら
モヒートに使うミントを 家に忘れてきてしまったのである

せっかく積んで 袋に入れて 準備もしていたのに
それを忘れてくる・・・という 健忘症全開であった

面倒くせ~から 取りに戻らないんだからな!
今日は モヒートは作れません・・・

本日も宮古島は トンデもなく晴れているのである・・・

しかし 海は大荒れで 漁には行けそうも無いので 
久し振りにWSF(ウインドサーフィン)に行ってきたのだ・・・

朝飯前に 道具も全部 車に積み込んだから 準備万端で家を出て
海に向かう途中で 水着が無い事に気が付いたのである・・・

くそぅ~ 今日こそは完璧だと思っていたのに
水着を忘れるとは・・・

急いで取りに戻って 海に着いてからセッティングとなるのだが
さすがに 3回目ともなると 準備が早くなってきた・・・お~し!

そして いざ 海岸に出ると・・・

で~~~っ!
何じゃ この波は~・・・

ワシが昔やっていた浜名湖は 波が無かったからやりやすかったが
こんな高い波じゃぁ やったことが無い

もぅ~ ジタバタ・ジタバタ 波打ち際でやっていたが
全然 乗れる気がしないのだった・・・ひ~

しかたがないから 早く諦めて  今度は 仕入れに行く事にしたのだが
帰りに車のカギを開けようとしたら 開かないのである・・・

変だな?と思って 良く見ると 
ワシの車と 色も車種も まったく同じ車で

ワシは 駐車場の一番隅に停めてあったから
そこだけを覚えていて無意識に開けようとしたんだが
その車は 停めてはいけないワシの場所の横に停めていたのだった・・・

あ~ 紛らわしい・・・!
何の疑いも無く 鍵を差していた自分も恥ずかしい・・・

宮古島は晴れているので
今日こそは海に入れるのでは・・・?と
犬の散歩で海の様子を見てきたのである・・・

すると 昨日よりは 穏やかになっているので
まぁ~ これくらいなら大丈夫だろうと
準備をして帰ってくると

あれっ? 
何んだ この荒れ方は・・・・
1時間でこんなに変わってしまうのか?

しかし もぅ 入る気満々で準備してきたから
入っちまえ!と 潜ってしまったのである・・・

荒れた上に 砂が流出していたので
20m先くらいまでは濁っていて 1m先も見えない状況だ・・・

それでも 沖に行くと濁りはなくなってきたので
いつものコースを泳いでいくと
深い場所にタコを発見・・・

もぅ少し 潮が引いてから獲ろうかなぁ?とも考えたが
ええ~ぃ!行ったれぃ!と タコを突いてしまったのだ・・・

だが 深いうえに あまり シッカリ刺さっていないから
もぅ~ 何回も潜って格闘して獲ったのである

だから 疲れたぁ~・・・
ついでに 凄い流れがあって 遭難しそうなくらいだ

今回は いつもの1/3くらいしか泳いでいないが
他にも一匹獲れたから 早々と帰る事にしたのだった・・・

現在のタコ収獲率 2.43ページ 47/23 (タコの数)/(潜った数)  総収穫量 66.4kg 

宮古島は 素ん晴らしく 快晴なのである!

湿度も低いので まぁ~爽やかな天気で
気持ちがイイのだ・・・

でも 東側の海は とんでもなく大荒れで
海に流れ込んでいた 海岸の砂が
1/3くらい 元に戻されているくらいである

大潮で 潮位も高かったから 丁度良かったのかな?

さて ついでに 風も無くてWSFにも行けないし
今日は 穏やかな気候に誘われて
庭で“日向ぼっこ”をしていたのだ・・・

上半身も裸になって サマーベットで横になり
あ~イイ気持ち~・・・なんて くつろいでいたのである

しかし 普段 花の世話をしている時は 蚊に刺されるのに
裸で横たわっていたら 蚊も刺し放題だと思うのに
こんな時は来ないんだな?

ところで 時々 道路を車で通る人は
ワシの姿を見て なんて思うんだろうか・・・?

宮古島は チョ~快晴なんである・・・

梅雨入り宣言をしてから
晴れた日の方が多いのではなかろうか?

でも まだ東側の海岸は大荒れで
海には入れない状態なのだ・・・

それでも 明日くらいからは 穏やかになりそうなので
そろそろ 遊びに行けるかな・・・?

さて 本日は 鈴虫の飼育箱を分けていたのである・・・

今までは 生まれた箱の中には 50匹以上は生まれていて
あまり 多すぎてもケンカするので
分けなくてはいけないのだ・・・

でも 今は5㎜くらいの大きさなんだが
これがさらに大きくなると また 分けないといけないのである

そうすると ケースが4つくらいになり
サイズも 大・小 増やすつもりである・・・

これは いくつか作っておけば 何かあっても(蜘蛛などの害虫) 
全滅する事はないだろうし
予備の為にも 作っておきたいのだ・・・

あと 2ヶ月もすれば成虫になり 鳴き出すと思うんだが
それまで 楽しみだなぁ~・・・

宮古島は 曇っているが
晴れ間も出ているのである・・・

海は大荒れになっていて
風が強くなってきたのだ・・・

さて 本日は 先日 伐採した木の枝を
裏庭に片付けていたのである・・・

伐採した枝は 天井を覆うほど茂っていて
日差しが差し込まなかったくらいなので
もの凄い量なのだ・・・

それを 裏庭に束ねて行くと
どんどん積み重なって 壁のようになり
2mくらいになると 向こう側が見えないほどである

これが 数か月くらい経つと 半分くらいに枯れるので
今度は枝を纏めて回収してもらわねばいけない・・・

また 切った時に出た落ち葉が多いので
電動ブロワー&バキュームで吸い込もうと思ったが

やっぱり 3分もしないうちに止まってしまうのだ・・・
何が悪いのか? 全然 分からない・・・

その後は ツンベルギアの蔓を切っていたり
鉢の雑草を抜いていたり

最近は 庭の作業ばかりしているので
そろそろ 海に行きたいなぁ~・・・

宮古島は午前中に大雨が降ったようで
また 海には海岸の砂が流出して
濁っているのである・・・
(ワシは グッスリと寝ていたから分からない・・・)

んで いつものように犬を車に乗せて
海に散歩に行こうとすると

あ゛~~~っ!
助手席の窓が開いたままであった・・・

もぅ 今までに 何回も同じような事をしているが
また 前日に 窓を閉め忘れたようである・・・
(健忘症 絶好調!)

最近の技術なら 出来ると思うんだが
車を降りる時には
自動的に窓が閉まる構造にしてくれないかな?

さて 本日も海には行かないので
今日は 防風林の役目をしている
ヤラウ(テリハボク)の木を伐採していたのである

数年前に業者に頼んで 太い木は処分してもらったが
その脇から生えてきた新しい枝を切るのだが
高い脚立を用意して 屋根の高さくらいある枝を切り落とすのだ・・・

脚立は不安定なので 過去に2回くらい落ちた事があるが
今後 高齢になると もっと落ちる自信がある・・・!

ついでに 屋根まで上ったが 降りるのが大変で
きっと 足を踏み外して落ちると思うので
その時は YouTubeに投稿しなくては・・・

とりあえず 木の枝で暗くなっていた場所が
太陽が入り 明るくなったので 蜘蛛の巣も少なくなるだろう・・・