『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 晴れているが
東海岸は荒れているのである・・・

それなのに まぁ~た 
ワケの分からない観光客がいるのだが
何故 ここに来る・・・?

さて 今日も ミフウズラの話である・・・

むかし むかし?
ワシがまだ 奴隷のような生活を強いられる前の事である・・・

我が家のダース・ベーダー・・・なんて 呼ぶ前の
ワシが純真な好青年だった時の話だ・・・(本当)

ワシが祇園バーテンダーの修行をしていた時
彼女はまだ学生で 土人のように真っ黒かった頃(本当)

デートで駅の地下道を歩いていると
ウズラの雛が売られていたのである・・・

それを 見た彼女は「うずら~!うずら~!」と言い続け
本当は買って欲しかったんだと思うのだ・・・

でも ワシにはそんな金も無く
ウズラなんて飼ってどうするんだ?とも思って買わなかったのである

しかし その後 何かある度に
「うずら~!うずら~!」と叫ぶ時があって
あの時に買っておけばヨカッタ・・・と 後悔していたのだ・・・

そして 約40年の時を経て 
やっとウズラを飼う事になったのである・・・あぁ 青春!

そんでもって いよいよ 名前を考えたんだが
ワシのウズラのイメージは “松ぼっくり”で 
松ぼっくりは 松毬、松傘、松笠とも書き、
「松毬」は「ちちり」「ちちりん」とも訓読する・・・とあった

そうか・・・「ちちり」「ちちりん」とも 可愛いじゃないか!

んで そのまま つけてもイイのだが
呼び名は「チッチ」にしようと思ったのだ・・・
(ちち・・・では 乳を連想してしまうから)

チッチは 昔 「小さな恋の物語」で
mig.jpg

チッチとサリーの話があって
ワシが乙女チックで純真な好青年だった頃(本当・・・しつこい!)の愛読書だったのだ 

んで その “ちっち”にも 似ているから
呼び名は“ちっち”で 登録名?は「ちちりん」に決定したのである・・・あぁ 青春?

宮古島は 台風の影響が心配されたが
結局 もぅ 晴れているのである・・・

昨日から 宮古島に来ている観光客も
大喜びさぁ~ね~・・・

さて 連日のウズラの話である・・・

ウズラと言っても ミフウズラは ツルに近いらしく(チドリ目)
ウズラはキジ目になるらしい・・・

だから ウズラだと思って 色々と調べているが
ウズラの餌や 砂浴び など 
当てはまるのか?さえ疑問になってきた・・・

もぅ 餌も砂も注文してしまったが
そもそも 雑食で昆虫やカタツムリまで食べるのなら
我が家のお月さん(セマルハコガメ)と同じじゃないか・・・

つまり 宮古島の野生種は 生きていく為には
近くにある餌しか無いのだから 
○○フードとか ミルワームとかの
こ洒落た食べ物なんかで育っていないのである 

そして ウズラの飼育に関するサイトは出てくるが
ミフウズラを飼育しているサイトなんて出てこなくて
ウズラは購入しても飼えるが 
ミフウズラは売っていないのかもしれない・・・

それなら これは ある意味 貴重な経験ではなかろうか・・・?

んで 我が家のダース・ベーダーは 早くも
「ウズラのウーちゃん」とか「ミフウズラのミ~ちゃん」などと呼んでいるが

ウルトラ怪獣のウーや
ピンクレディーじゃないんだから 
ミ~ちゃんじゃなくてもイイと思うのである・・・
そもそも なんて安易な命名なんだ・・・

もう少し考えてから 呼び名をつけます・・・

宮古島は 台風の影響で
曇っているのである・・・

また 時々 雨も降るので
今日は そんなに暑くないのだ・・・

さて 昨日から ウズラについて調べているのでが
どうやら 正式名はミフウズラ(←クリック参照)という名前らしく
沖縄方言ではウジラーと呼ばれているらしい・・・

なんか これでは最近の女子高生が命名したような名前である・・・

んで 形態はとてもキレイな羽をしていて
まさに自然のコントラストで とても美しいのだ・・・
(早くも親バカ?っぽい・・・親じゃないが)

そして 首が黒いのは どうやら メスらしいのである!

つまり 今後はタマゴを生む可能性があり
もしも 生んだら ざるソバの汁に入れて食べてみたいじゃないか・・・?

でも 我が家に住み着いている
ヘビとの取り合いになるかもしれないので
早く見つけないとな・・・

また 餌は 昆虫や果物 と書いてあったので
さっそく 庭からバッタを捕まえてきて 籠に入れてみたのだ・・・
(簡単に庭からバッタが捕れるのも 凄いでしょ?)

そしたら 反応して 直ぐに食べたから
やっぱり 好きなんだろうなぁ・・・

今後も 時々 庭から昆虫を探して
オヤツ代わりに与えてみようと思っているのである・・・

これも ある意味 過保護かもしれないな・・・

宮古島は 天気が怪しくなってきたのである・・・

それは 近くに熱帯低気圧が出来て
今後 台風に変わる予報が出ているが
今回のも 台湾の方に向かいそうなので
あまり影響がなさそうである・・・

本当なら 今夜から 電灯潜り(イセエビ漁)に行く予定だったが
しばらく 海は荒れてしまいそうなので
また 行けなくなってしまったのだ・・・

さて 昨日から ウズラに関して 色々と検索しながら
今後の飼育をどうしたらイイのか?考えていたんだが

まず ウズラの寿命は短く 普通なら2年ほどで
長くて10年らしい・・・

そして 内地なら餌も売っているようだが
宮古島には ホームセンターしか無いから
小鳥の餌くらいしか売っていないのだ・・・

そこで Amazonで 餌や砂などをポイントで購入し
楽天でもゲージをポイントで購入する予定ある・・・

しかし どのサイトを見ても 餌は専用の餌で・・・とか
砂はこんな砂で・・・とか まぁ~ 過保護な?飼育ばかりなのだ・・・

我が家では 先日 拾ってきたセマルハコガメだって
サイトで見る飼育方法とは違う
カタツムリやクマゼミまで食べているのである・・・

それだけではなく 我が家の犬も猫も 拾ってきた動物で
ワシだって 子供の頃
「アンタは 川のほとりに捨てられていた」と言われてきたが
どにかく 野生がほとんどなのである

つまり ペットショップで買われたような 上品な動物達じゃないから
根本的に雑食で 何でも喰う・・・のだ
そうでもしていないと 生きていけないからなぁ~

長生きしてくれたらイイが・・・

宮古島は 今日もウンザリの快晴である・・・

日向に出てると暑いし 日陰でも風が無いから
やっぱり暑く感じるのだ・・・

もぅ 本当に勘弁してほしい・・・ 

さて 昨夜 仕事が終わって 単車で家に帰る途中
家の近くで 突然 道路にいた物体が 
ワシの身体にぶつかってきたのである・・・

ワシは 一旦通り過ぎたが また 引き返して確認すると
何かの小鳥だったのだ・・・

実は この場所では 何回も 生まれて間もない雛鳥を拾っていて
猫や野犬に食べられる可能性があるので
いつも持って帰っても 翌日には 死んでいたのである・・・

今回も 死んでしまう危険性もあったが
いつもの雛より 成鳥のように元気だったのと
何やら 体が “ずんぐり”としていたのだ・・・

そこで 今日 あらためて シッカリ観察すると
どうやら これは ウズラじゃなかろうか・・・?

3日ほど前には ウズラを捕まえようと 仕掛けを設置したのに
まさか ワシにぶつかって ウズラを捕まえるとは 思わなかったな・・・?

♪ ころり ころげた 木の根っこ~ ならぬ
♪ ぶつかって ころげた ウズラの子~ である

とにかく これを飼育するために ネットで ウズラの飼い方を調べて
これから 育ててみたいと思っているのだ・・・

しかし まさかね~・・・こんな事が あるんだなぁ

宮古島は 今日も晴れているが
時々 スコールもあるのだ・・・

本日は そろそろ 大潮で
タコ獲りには浅すぎて 泳げなくなるので
それまでに 素潜ってきたのである

今日は 今年初となる 高野にしたんだが
港では 何かイベントをやっているので
火葬場前から入ったのだが

ここは 誰も来ないから スッポンポンで着替えられるから
気持ちがイイのである・・・

ただ このビーチから入ると タコがいる場所には遠いのだ・・・

だから 本日の目的は 珊瑚の様子を見に行く事だったのに
いきなり グラム・ダコを見つけてしまい
いつの間にか タコの場所を探していたのである・・・

すると 直ぐに また タコを見つけたが 
まぁ~ イイかぁ~ と深追いしなかったのだ・・・

その後も また こんな所にタコがいたりして~・・・と ヤスを入れたら
本当にタコがいて しかも すごくデカイ足だったので
獲り逃がしたことが 悔しいほどであった・・・

つまり 2匹連続して 獲り逃がしてしまい
チョット 落ち込んでしまったが
またまた タコを見つけたので 今度こそ しっかり獲ったんだモンね~だ!

この場所は 泳ぐのが大変だが たまにはイイかな?と思うから
時々 入りに来ようかな・・・

現在のタコ収獲率 2.30 90/39 (タコの数)/(潜った数)  総収穫量 95.1kg

宮古島は 本日も晴れているが
ワシの住んでいる地区は
大スコールが断続的に来て
久し振りの雨降りで 花木は助かっているのだ・・・

でも ワシが鉢に水遣りをした後に降ってきたので
もぅチョット 早く降ってくれないかなぁ・・・

そして 今日も海には行かず
床屋や買い物に行っていたのである・・・

さて 宮古島では ここ数年で 焼肉店が急増しているのだが
それなのに まだ 出店があって
当店がある西里通りに また 焼肉店が出来たのだ・・・

さらには もぅ1店舗 近くで工事をしている店も
焼肉屋が入るそうなので
もぅ~ 本当に宮古島は 焼肉店が増えているのだ・・・

しかし そんなに 焼肉が好きなのかぁ~?
来客の殆どが観光客らしいが
そうまでして 宮古島で焼肉が食べたいとは思わなかったな・・・

んで 焼肉店が増える・・・という事は
通りを歩いていると 焼肉の臭いがプンプンしてくるので
いつか 宮古島の匂いは 焼肉屋の臭い!と言われる日も 
そう遠くないのではなかろうか・・・?

ワシの出身地である浜松は ラーメン店(=餃子)ばかりであったが
宮古島も100m歩くと 焼肉店に当たる・・・となってしまったのである

宮古島では 過去に バー・ブーム カフェ・ブーム 居酒屋ブームと来て
今は間違えなく焼肉店ブームとなっているのだ・・・

それでも いつかは淘汰されてくるのかなぁ・・・?