『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島の天気予報では 雨マークになって入るが
思いっきり晴れているんである!

だって 晴れているんだから しかたがない・・・
観光客も大喜びさぁ~ね~

さて 昨夜は11時に閉店の張り紙をして
漁り(いざり)へ行く予定だったが

10時を過ぎたら 店内には誰もいなくなってしまい
ラストオーダーを告げる事も無く さっさと早仕舞いしたのである

別に 大々的に早仕舞いする予定を公表していないのに
大潮になったら 早仕舞いする事が 
世間的に知れ渡ったのだろうか・・・?

しかし それだけ 暇になるのも 確かである・・・

さてさて 海に着くと 風向きが変わっていて
絶好の漁り(いざり)日和と思ったのに 強風だったのだ

そして エビは全然いなくて 収穫は少なかったのである・・・

でも 今回は 宮古島に来て初めて ヒョウモンダコ(←クリック参照)を見つけたのだ!

小さくて 最初はイカの子供か?と思ったが
チョットちょっかいを出したら 急に色が変わり
黄色で蛍光ブルーな斑点が浮き上がってきたのである・・・

その色が 例えようもないくらい美しくて
触ってしまいたくなるが 噛まれて死んだ例もあるので
危険なのである・・・

また 久し振りにタイワンガザミ(←クリック参照)も見つけたが
調度 エッチをしている最中で それを老人がライトを当てて見ている姿は
まるで AVビデオにも登場しそうなくらいイヤらしくて?
これを獲ったら カニが減ると思い 今回は見逃してきたのだ・・・

まぁ~ エビの収穫は少なかったが
面白い状況があったので 楽しかったから まぁイイかぁ?

夜の海は 神秘的なのであ~る・・・

宮古島は 春のような快晴なのである・・・

いやぁ~ 実に気持ちが良くて 過ごしやすいのだ
今夜は漁り(いざり)に行けるかなぁ?

金曜日だしなぁ 早仕舞いの張り紙をするのも
気が引けるのだが

遊びと 仕事と どっちが大事なんだ?と聞かれたら
遊び!と 即答するだろうから 漁り(いざり)へ行きたいと思っている
(もぅ 準備はしてきたんだモンね~・・・だ)

さて 昨夜 11時を過ぎた頃に 
かなりの年の差がある 内地のカップルがテーブル席に座ったのだ・・・

メニューを見て しばらくすると
「洋酒しかないのか?」と聞くのである・・・

そして 「日本酒はないのか?」と言うので
もちろん 置いてありません・・・と答えたが

ど~考えても 当店に日本酒を飲みに来る気持ちも分からない・・・
なぜ BARである場所に 日本酒を希望したのだろう?

もしも 日本酒のバーなら 
店名も「しんく」とか 「考(こう)」にしています・・・

それにしても 昨夜もチョ~暇で 
たったの3名だけの来客だったのである・・・

 

宮古島は 曇りがちな天気で
何か 暗~いイメージである・・・

今 大相撲の宮古島巡業が行われているが
こっちも 何だか 暗~い感じが漂っている・・・
(今年は 取材陣も多いんだろうなぁ~)

さて 本日も犬の散歩で車を走らせていると
最近は また セマルハコガメを見つけるんじゃないかと思って
周りをキョロキョロ見渡しているのだ・・・

そこに 今日は 猫が大型の鳥を銜えて
颯爽と歩いていたのである・・・

うわぁっ・・・野生って 凄いなぁ~
野良猫として生きている連中は 自分で食べ物を確保しないといけないから
まさに 必死である!

また 食べられる方は災難で 生と死は隣りあわせで
いつ どうなるか?分からないのだ・・・

毎日 緊張して生きて入るんだろうなぁ・・・

そういえば 逃げてしまったミフウズラのチッチは
食べられていないだろうか?

・・・などと そんな猫を見て 色々な事を考えてしまうのである・・・

野生は自由だが 死ぬ危険性も高くなるので
飼われている動物と どちらがシアワセか?分からないが

我が家で飼われている 犬や猫は 
飼い主の勝手な思い込みかもしれないが
シアワセでいてくれる・・・と思いたいのである

 

本日も宮古島はハッキリしない天気で
寒く感じるのである・・・

一昨日は たったの二人っきりの客数だったが
昨夜は それよりは忙しくなり
5倍は忙しくなったのである・・・?(普通なだけである)

そういえば 忘年会の時に
宮古島のイーザトと呼ばれる歓楽街行ったんだが

そこは 宮古島らしい 正統派の酔っ払いが蔓延っていて
既に乗客が乗っているタクシーを止めて

乗せろ~!と ガラスを叩いていたり
ゾンビみたいに歩きながら 電柱に文句を言っているし
一昔前の日本の風景が残って入るのだ・・・

つまり THINKがある場所西里(にしざと)と
歓楽街である西里(イーザト)は 同じ漢字を書く場所だが
全然 世界が違うのである・・・

当店が イーザトにあったら 大変な事になっていただろうなぁ・・・

 

宮古島は 晴れ間が出たら暑いし
曇ったら寒いし どっちなんだよ?な天気なのである・・・

さて 昨夜のTHINKは これまた とんでもなく
暇だったのである・・・はぁ~ぁ

お客様総数 たったの二人!
あまりにも暇だから PCで麻雀していたくらいだ・・・

そして 店も早く終わったから 寝る時間も早くなり
何と 起きたのは 10時30分を過ぎていて
グッスリねてしまったのだ・・・

庭に出ては 我が家のタートルズが ほのぼのと動いているのを見ると
ワシも 何だか 穏やか~な気持ちになり  歳を重ねるにつれて
慌てる事も無く ゆっく~りと過ごしているような気がする・・・

こんなんで ワシは 80歳過ぎまで 生きているのかな?

 

宮古島は 暑いんだか?寒いんだか?
ワケの分からない天気なのである・・・

出勤では薄着でも 帰る時には
寒くないようにしないとなぁ・・・

さて 昨夜は いよいよ 待ちに待った?
忘年会に行ってきたのである・・・

店も 漁り(いざり)じゃないのに早仕舞いして
人生初のキャバクラに行ってきたのだ・・・
(行く店はバイトの二人が決めている)

その店は まだ 新規開店したばかりの店であったが
席に座るなりに いきなり そこのマネージャーが
膝を付いてオシボリを出し
「THINKのマスターですよね!」と言うではないか・・・

ワシは 面食らってしまい 「あぁ そうです」と即答してしまったが
こんな場所は 身分を隠してこそ楽しめるのに 
誰か知れてしまったら もぅバカな事はできないので
一気に冷めてしまったのだ・・・

店は 忙しそうで なかなかホステスさんも着いてくれず
今回もワシは色々 仕込んで来たのに
なかなか 会話が出来ないのである・・・

例えば 「お酒は水割りですか? ソーダ割りですか?」と聞かれたら
「シルバー割りで!」とか 言いたかったのに言えず

何処から来たのか?聞かれたら
「北海道です!」(山根さん) 「千葉です!」(井上さん)と きて
ワシが「病院からです!」と言おうとか

「お仕事は 何をされているんですか?」と聞かれたら
「シルバー人材センターぢゃ!」と言おうとしていたのに

バイトの二人は 真面目に答えて
ワシの分まで 全~部 正直に答えてしまうのだった・・・

おま それじゃぁ 会話も楽しめないだろう?と思ったが
彼等は普段から 冗談を言うタイプじゃないよなぁ・・・

それから 周りを見渡すと お客は ほぼ土建業で
酔っ払った人を観察しているだけで ワシは楽しかったのである

今回も 二人を残して ワシは1時間ほどで帰ったが
その後もしばらくいたらしい・・・

ワシは 宮古島で楽しめる場所は 海以外 無いんだろうなぁ・・・

今日の宮古島は 春のような陽気になり
Tシャツでも汗を掻きそうなくらいである・・・

いぉ~し! んじゃ 早起きして海に行くぞ~・・・と思ったが
海は大荒れだったのである・・・

あ~悔しい! せっかくイイ天気になったのに
海に入れないないなんてなぁ~・・・

でも そんなでも いつものタコ獲りの人は
海に入っていたのである・・・

し 信じられん! いったい そこまでして海に入る意味が分からない・・・?
ワシは チャンと本業をします・・・

さて 本日は いよいよ 忘年会に行く日である・・・

イーザト(宮古島の歓楽街)好きなお客様に キャバクラの話をすると
是非 写真を撮ってきて下さい!と言うのだ・・・

どうやら そういう場所に行ったら 
一緒に写真を撮るのが定番なんだそうだ・・・

そんな写真を撮っていたら 「不徳の致すところです」とか釈明して
言い訳をしないといけないから ワシはしないのである

どちらにしろ 1時間でワシは退散して
残った2人にまかせるから あとは好きにしてくれぃ・・・