読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 曇りや雨の天気である・・・
もしかしたら このまま梅雨入りしたりしてな・・・?

さて とりあえず まだ 
北朝鮮からのミサイルは飛んできていない・・・

宮古島には レーダー基地があるから
戦争をする時に まずはレーダーを潰すというのが
戦略の一つである・・・

だから 宮古島にミサイルが来る確立は高いのだ・・・

これが へたっくそな? 正確性に欠ける?・・・ような技術では
的確にレーダーを直撃するとは思えないのである

そうなると 何処に着弾するか分からないので
何処が安全かも分かったものではないな・・・

さて そんな事はスッカリ忘れていて 
今日は 今度 多良間島に行く時に用意している
タコ獲りの道具を運ぶカバーが全て揃ったのだ・・・

まずは シュノーケルの道具を運ぶ リュックサック
それから 獲物入れ用の救命浮き環を運ぶ 折りたたみ自転車用のケース
そして 今回 ヤスやギャフを運ぶ為の ロッドケース が届いて

約170cmあるヤスを どうしたら運べるか?と
考えた末に見つけたのがこの道具だ!

そこで ヤスやギャフを入れてみたら
まさに おあつらえ向きのピッタリのケースであった・・・

後は 本当に 飛行機に乗せてくれるか?が心配である!
こんな道具を手荷物で預ける人はいないかもなぁ・・・
(断られたら どうしましょ?)

 

宮古島は 晴れ間も出て
過ごしやすい日となったのである・・・

しかし そろそろ 大潮になるので
昼間の潮がかなり引いて マイナス潮位になってきたのだ

つまり 素潜りは出来ないから
リーフ釣りでも行けるかなぁ・・・

んで しばらくは海には入れそうもないので
今日は 庭で雑草の除去をしていたのだ・・・

日に日に伸びていく植物は 花木だけじゃなく
雑草はそれより早く育つのだ・・・

もぅ 何回も同じような作業をしていても
なかなか追いつかない!

切っても切っても 抜いても抜いても
どんどん どんどん どんどん どんどん 生えてくるのだ・・・

これが 夏になって暑くなってきたら 作業も出来なくなるから 
電動刈り払い機で一気に刈ってしまうんだろうなぁ

さて 昨夜は 普段あまり使わない脳を使ったから 相当疲れていて? 
早く店を終わりたいと思っていたら 本当に暇だったので 
11時にはサッサと片付けて 帰ってしまったのである・・・

ははは~・・・真面目に仕事してね~なぁ~・・・すんまそん!

 

宮古島は 晴れ間が出て
本日はトライアスロンが行われておる!

毎年 この日は 何処も交通規制がひかれているので
ワシは トライアスロンを避けて 何処かに逃げているのだ・・・

そこで 今年は THINKで麻雀をすることにした・・・

それが今終わったところなので
書き込みが遅れてしまったのだが

いやぁ~ 疲れた・・・

とりあえず ワシの独り勝ちだったので
多良間島を飛行機で2往復くらいできそうである・・・

しかし 麻雀は頭を使っているのでボ~ッとなっていて
終わった途端に思考能力が低下してしまい
仕事に支障をきたすかもしれないぞ・・・

だから 今日は暇でもイイぞ~・・・ってか?

 

宮古島は 北風が吹いて天気が悪くなり
少し寒く感じるのである・・・

さて 昨夜 多良間島の常連さんがいらしたので
早速 ワシの思いを伝えて
最近の多良間島の様子を聞いてみたのだ・・・

すると 思っていた以上に田舎で
宮古島的に考えていたことより 想定外の島らしい・・・

例えば 多良間島でタコ漁をしてきて その入れ物(発泡スチロール)を
島にあるAコープでもらってこようと考えていたら

島には発泡スチロールは無い!と言うではないか・・・

色々な物を廃棄するだけでも 色々な問題を抱えるワケだから
船で運ばれてきた物などは 中身を出して 
発泡スチロールは持って帰るんだそうだ・・・

だから 島には不要な発泡スチロールは置いて無い・・・という事らしい

そして 多良間島に運ばれてくる品々は 全部高くなり
島で取れる物だけは 安い?んだそうだ・・・

ん~・・・また 考えないといけない・・・
 
さてさて 本日は 気になっていた 
フラワー・スタンドの修理をしていた

安物のプラスチックで出来た物を使っていたから
鉢の重さと 夏の暑さで プラスチックが曲がり 傾いてきたのだ・・・

だから それに添え木をして 倒れないようにしたんだが
台風が来たら ぶっ壊れるだろうなぁ・・・

 

宮古島は また トンデモなく
晴れているんである!

それでも 天気予報は
まだ 曇りや雨の予報を出しているのだ・・・

もぅ 誰も信用しないぞ・・・!

さて 海に行くか?どうか?は 
まず ベットから外の様子を見てから決めるんだが
今日みたいに晴れていると 早起きになってしまうのである

こんなイイ天気に寝ていられるか!ってな感じだ・・・

んで 本日は これまた 穏やかな海で
まるで夏のような気温や水温なのだ・・・

つまり 海況は申し分無いが
それだけ タコを獲りに入っている人も多いから
ヤ~(家)は見つけても 獲られた後ばかりだった・・・

そして ソコソコ大きな穴 ばかりだったから
大きなタコがいたんだろうなぁ・・・

今日の収穫は たったの2匹で サイズも小さいから
もぅ 大きなタコは獲れないのかもしれない・・・

タコ獲りは早い者勝ちなのであ~る

<strong>現在のタコ収獲率 3.06 46/15 (タコの数)/(潜った数)  総収穫量 53.3kg</strong>

宮古島は 現在も雨の予報だが
思いっきり晴れているんである・・・

何処のサイトを見ても 雨マークがついているのに
晴れているんだから しょうがない・・・

これが 現実だ!

さて 晴れ間が出たら もの凄い風が吹いて来て
遭難しそうだから 今日は海に入らなくてヨカッタかもなぁ?

さて 今日は多良間島に持参する 銛を作っていたのだ・・・

本当なら オリジナルのヤスで行けるはずだったが
先日の漁で折れてしまったので 何か違う物を用意しないと行けないのだ

コレが 市販されている銛だと 大きすぎてケースにも入らないから
小さなサイズを作らないといけないのである

そこで 漂流物で海に流れ着いたヤスを 昔から拾っていたのが2つあって
これを改良できないか?と思っているのだ・・・

しかし 小さすぎるのも危険で
タコに襲われたら ひとたまりも無いのである・・・

これが 長ければ 足が届かないから 心配ないんだが
2kgクラスだと 170cmくらいあるヤスでも 
手元まで届くくらいの大きさになるのだ・・・

多良間島の海の中が分からないから
深さも ヤスの長さに比例するから 長いに越したことが無いのだが
何で折れてしまったんだよぅ・・・(泣)

 

宮古島は 今日も天気予報が外れて
思いっきり晴れているんである・・・

それなら また 海に行きましょう!ってんで
本日も素潜ってきました・・・

でも 今日は先にタコ獲りの人が入っていたので
そんなに収穫が望めないか?と 覚悟して入ったのである

まぁ それでも 一匹くらいは獲れるだろう?と思っていたが
その一匹が小さすぎるのだった・・・

数は2匹獲れたのに 両方で1kgにも満たない大きさでは
とても恥ずかしくて卸せない・・・

だけど 先日から このサイズの注文も入るようになったので
売上にはなるのだった・・・

さて いつものように泳いでいると
潮通しが良いポイントが 何だか 濁っているのだ・・・

この場所が濁る事は滅多に無いので
まさか また 角膜炎になってしまったのか?と思って
思わず顔を上げて空を見たら 
スッキリした青空が広がっていたのだった・・・

あ~ 良かった・・・ 
濁って見えたのは 海の中が原因だったのかぁ?

しかし 何で この場所だけ濁っているんだろう?
最近の海は変な事ばかりでなのであ~る・・・

<strong>現在のタコ収獲率 3.14 44/14 (タコの数)/(潜った数)  総収穫量 51.8kg</strong>