読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は やっと快晴になったのである!

いよ~し 待ってました~!と海に行きたい所だったが
東側の海は まだ 大荒れだったのだ・・・

もしも 明日も荒れているようなら
また 南側の海に行って 素潜りってみるかなぁ・・・?
まぁ~ どちらにしろ 明日は絶対に素潜るぞい!

さて 連日のTHINKが大忙しで
仕入れも 仕込みも 準備が大変なんである・・・

本日も 買い物をして 店に行こうとしたら
あれっ? さっき買った お酒がないじゃないか・・・?

そういえば 買い物をした後にコンビに寄った時
いつもなら車のカギをかけるが 今回だけは早く済むと思ってかけずにいたのだ・・・

そのまま 何も知らずに家に帰って 
気がついたのは仕事に出掛ける前だったのである・・・

しかし いつもなら 凄いショックなのに
それほど 落ち込んでいなかったのが不思議だ・・・
これも 稼ぎが良いせいなのか?

そもそも 盗まれたお酒も バカルディのラムで
他にも 購入した犬の餌や 工具などが車の中にあるのに
よりによって ラムとは・・・やるじゃないか?

・・・いや それとも ラムが何か知らないで
泡盛みたいな酒のつもりで盗んだとしたら アルコール度数は強いぞ!
カクテルにしないと そのままじゃ飲めないと思うし・・・

また 例えば THINKに泥棒が入ったとして 
犯人は 見慣れたお酒を盗む(飲む)か?
高かそうなお酒にするか?(どれが高いのか分かったら 大したものだが)
難しい問題だろうなぁ・・・? 

とにかく お金で買えて代用できるのなら解決するが
もしも タコ獲りのヤスとかだったら すんげ~ショックだと思うんだ・・・

だから どんな時でも 車のカギは閉めましょう・・・