読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

今日も宮古島は 
寒いんだよぉ~・・・であります

昨夜も 寒くて
店は ま~た 暇になり
売上も見事に冷え込んだのである・・・

さて 宮古島では市長選が始まるので
そこら中に 候補者が演説をしていて
うるせ~・・・ったら あ~りゃしないのだ・・・

この 告示前には 候補者の のぼり旗も沢山置かれていて
実は その中に「としひこ」という ひらがなの旗があるのだ

“としひこ”は ワシの名前でもある!

旗には 苗字も書かれていなくて
ただ “としひこ”だけなのだ・・・

最初 見た時には 何で ワシの名前が
ズラ~ッと並んでいるのか?と思ったのである・・・

候補者は 当然 自分の事は誰もが知っていると思って
ただの “としひこ”だけなのかもしれないが
何という 思い込みか?自信過剰じゃなかろうか・・・

もしも ついでに ワシも立候補したら
ワシにも 間違えた票が入るかもしれないぞ?

投票用紙にも 「(高田)としひこ」と書いてみようか?
(今までに一度も投票場に行った事は無いけど)

んで 今までに そんな “としひこ”だけのぼり旗はなかったのに
何で今回は “としひこ”だけなんだ?と思ったら
どうやら 同じ苗字の人がいるらしいのだ・・・ 

・・・いや それにしても
名前だけじゃなく 苗字も全部書けば良いのに
これからは 下地市長じゃなく 「酔っ払いの“としひこ市長”」と呼ばれるぞ・・・

(当選したらの話である・・・)