読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は晴れているが
やっぱり 少し 肌寒いのである・・・

もぅ少し 暖かくなって 海が穏やかになったら
タコ獲りに入れるんだけどなぁ・・・

さぁ~ そんじゃ 仕方が無いから
昨日 思い立った 納屋の窓のブロック張りである・・・

まず困ったのは 窓の大きさが 70cmX70cmの大きさに対して
ブロックの大きさは 20cmX40cmとなっているのだ・・・

だから 縦にしても横にしても シッカリと上手く嵌らないワケだ・・・

仕方が無いから とりあえず 横に3個分ブロックを置く事にしたんだが
そこで 初めてのセメント塗りである・・・

いったい どれくらいの固さでセメントを練ればイイのか? 
まったく分からないが チョット 固めにしてみた・・・

そして 土台に敷いて その上に一個目のブロックを置いて
また そのブロックの上にセメントを乗せるんだが
なかなか 上手く乗らなくて 横に落ちるワ 中に落ちるワ
半分くらい無くなってしまったのである(固すぎるのかなぁ)・・・あひゃぁ~

同じように その上に また乗せては
落としていくのである・・・

それから 間を埋めるようにセメントを入れるんだが
縦の部分にセメントが入らなくて これまた 大変な思いをしたのだった・・・

んで とりあえず 3個分のブロックを乗せたが
その上に 10cm分の隙間があり 横には30cm分の隙間ができたワけだ

その部分を どう埋めるか?と考えて
40cmのブロックを 10cmと30cmに割って 間に入れようと思い
まるで 店の氷を割るように コツコツとヒビを入れて割る事にした・・・

しかし 今日は もぅ セメントも ブロックの数も足らなくなってしまったので
明日また ブロックを購入して 割って セメントを塗る作業をしなければいけない・・・

左官の仕事のコツは セメントの捏ね方だと 思ったね・・・