読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

昨夜のTHINKの事である・・・

11時15分頃に 30歳手前くらいの
カップルがカウンターに座った・・・

もぅ 閉店までには 45分しかないので
店内には テーブル席に一組
カウンターは誰もいなかったのである・・・

それでも イイです!と 
男性が注文したのが ノン・アルコール
女性は甘くて弱いカクテルでした・・・

ワシは この時に 注文が逆だろ?と思いながら
飲み物を提供したんだが
しばらくすると カウンターでイチャイチャしだしたのだ・・・

彼女の手を擦ったり
キスしようとしたり・・・

<span style="color:#FF0000"><strong><span style="font-size:x-large;">ブチッ!</span></strong></span>

ワシはカウンターの中で 握りこぶしをしたまま
力が入りすぎて ブルブルしていた・・・

ワシは 軟弱な男は大嫌いである!
見ているだけで 腹立たしくなるのだ・・・

ましてや 神聖な?THINKのカウンターで
よくもそんな ふしだらな行為をしやぁがる・・・

閉店時間まで 15分だったが
我慢して帰せば カップルは喜んで帰っただろうが

それが 待てない・・・
もぅ~ 許せん!

「テメ~ら いいかげんにせ~よ! ここを何だと思ってんだ?
見っとも無いから 止めんかい コラッ・・・」

と言ったら 語弊があるので(本当はそう思っていた)
もぅチョットやさしく言ったら そそくさと 帰っていったのである

たった 15分だから 我慢すればいいのに
それが 許せないのだった・・・

このままカップルが 他の店でも同じように
カウンターでイチャイチャしているのも嫌で
多分 誰にも注意された事がないから 当店でもしたんだろうが

他の店なら 許されるのかも知れないが
ワシの店では 絶対に許さね~ぞ! 

ぶん殴りたくなるような男は 大嫌いである!