読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 曇っているが
気温は暖かいので海に入ろうか?と
準備をしていたのだ・・・

いつものように
トレイを入れて 素潜りの道具を入れて
ヤスを入れて・・・と やっていたら

何だか 南風がどんどん強くなってきて
このまま海に出たら 遭難するのでは?と思って
急遽 取りやめにしたのである・・・
こんな事は始めてだ!

んで 仕方が無いから
来る「多良間島エンジョイ計画」に使う
獲物入れの救命浮き環を作っていたのである

ワシは この獲物入れを 昼間のタコ用 夜のイセエビ用と 
大きさの違うものを使い分けているのだ・・・

そこに さらに 多良間島用を作ったワケだが
この道具は 漂流物で流れ着いたものばかりで作られている

浮き輪は勿論だが 獲物入れの胴丸カゴも海岸で拾ったもので
その他のロープやウキなど
全然 お金が掛かっていないのである・・・

元々 何かと拾ってきては 納屋に保管していたのだが
まさか この道具が役に立つようになるとは思わなかった・・・

今の予定では この道具は多良間島に保管するようにして
その後は 他の道具も置けるようにしたいのだが

最初に考えていた 車を持っていって保管するより
レンタカーを借りた方が安いのが分かり
その レンタカー屋に保管してもらえないか?交渉しようと考えているのだ

とにかく 何回も多良間島に通って
知り合いを作ってからの話だ・・・

宮古島が リゾート化されて ガッカリするのは
遠距離常連さんも同じだと思うので
今後は ワシと一緒に多良間島に向かう
『接待・多良間島エンジョイ素潜り』もアリだろうなぁ・・・