読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は曇り空で
東側の海岸は大荒れになっているので
今日は釣りに行ってきたのである・・・

しかし 最近は 全然 釣れないので
少し場所を移動して竿を出してみたのだ・・・

すると 一投目で 糸フケをとっていると
いきなり竿が曲がって あ~っ!と大声で叫んでしまった・・・
(近状にいた人も さぞビックリしただろう・・・)

とにかく 年甲斐も無く? 大声で叫んでしまった事も恥ずかしかったが
仕掛けから全部なくなっていたのである・・・

これは フグか?カワハギの大物か?と思ってしまったが
その後は 何も釣れなくなってしまったのだ・・・

そして その1時間後には また 同じようなアタリが来たので
今度こそ!と思って会わせたら
上がってきたのは 1kgオーバーもありそうな 大型のフグだったのである

あ~ぁ・・・やっぱりフグだ・・・
また 他に釣れるのはウツボとかで 
とても食べられる代物ではなかったのだ

大浦漁港・第一埠頭・漁協前と 色々 釣り場を変えてきたが
もぅ ここもダメなのかなぁ・・・?

さて 仕入れをして店に入ると 
店の電話に我が家のダース・ベーダーから電話が入ったので
何事か?と思って心配したら
サンエーから電話が入っていると言うではないか・・・

どうしたんだろう?と考えたら
あ~~~っ! 財布が入ってない・・・

急いで 取りに戻って 財布は無事だったので
安心して店に帰ったら また 我が家のダース・ベーダーから
電話が入ったので 今度こそ 何かあったと思ったら
今度は 銀行から電話があったと言うではないか・・・

ワシは 昨日 銀行強盗をした覚えも無いので
どうしたんだろう?と またまた 銀行に電話を返したら
昨日の通帳は渡したでしょうか?・・・だって

はぁ~?・・・????? と思ったが
今日は 電話に振り回される日だったのである・・・