読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 少し晴れ間も出てきたが
所々 曇っているのである・・・

今週は 大潮に入るので
海には行けないのだが
 
水曜日アタリには 晴れ間も出そうなので
多良間島に行く予定にしたのだ・・・

そこで 最終チェックで 素潜りの道具や タコ獲りの道具を荷造りして
万全をしきて用意をしたのである・・・

多分 忘れ物は無いと思うが
<span style="font-size:large;">あ”~~~っ</span>! じゃ 済まされないものなぁ~

さて 時間があったので まずは 気になっていた
琉球メダカの水槽の掃除と 水槽の水を取りに行ってきたのである

ついでに メダカも少し獲ってきて 帰りにはヤエヤマ・イシガメの生息する用水を見てきたら
チャンと元気に生き残っていたのだ・・・

しかし この用水もゴミが蓄積して カメも住めなくなってしまうかもしれないな~・・・
助けた方がイイのかもなぁ・・・?

それから 今度は トントンミーの水槽の掃除と 水替えをしていたのである

トントンミーの生息地は 汽水域なので
そこの水を汲みに行くのだが 道の途中にキノボリトカゲがいた・・・

よほど 車を降りて捕まえに行こうか?と思ったが
そろそろ 色々な生き物が出てきたので 楽しくなってきたのだ・・・

こうやって 宮古島では 自然が残っていて 色々な生き物と出会えるのが
何だか とっても 嬉しい・・・

こういうのが 好きで ワシは宮古島に移住したワケだが
もぅ~ ワクワクしてしまうのであ~る・・・