読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

宮古島は 曇っているが
気温は暖かいので海に入ろうか?と
準備をしていたのだ・・・

いつものように
トレイを入れて 素潜りの道具を入れて
ヤスを入れて・・・と やっていたら

何だか 南風がどんどん強くなってきて
このまま海に出たら 遭難するのでは?と思って
急遽 取りやめにしたのである・・・
こんな事は始めてだ!

んで 仕方が無いから
来る「多良間島エンジョイ計画」に使う
獲物入れの救命浮き環を作っていたのである

ワシは この獲物入れを 昼間のタコ用 夜のイセエビ用と 
大きさの違うものを使い分けているのだ・・・

そこに さらに 多良間島用を作ったワケだが
この道具は 漂流物で流れ着いたものばかりで作られている

浮き輪は勿論だが 獲物入れの胴丸カゴも海岸で拾ったもので
その他のロープやウキなど
全然 お金が掛かっていないのである・・・

元々 何かと拾ってきては 納屋に保管していたのだが
まさか この道具が役に立つようになるとは思わなかった・・・

今の予定では この道具は多良間島に保管するようにして
その後は 他の道具も置けるようにしたいのだが

最初に考えていた 車を持っていって保管するより
レンタカーを借りた方が安いのが分かり
その レンタカー屋に保管してもらえないか?交渉しようと考えているのだ

とにかく 何回も多良間島に通って
知り合いを作ってからの話だ・・・

宮古島が リゾート化されて ガッカリするのは
遠距離常連さんも同じだと思うので
今後は ワシと一緒に多良間島に向かう
『接待・多良間島エンジョイ素潜り』もアリだろうなぁ・・・

 

宮古島は 曇りの予報だったが
何とか晴れているのである・・・

今日も海に入ろうかと思ったが
昨日 タコが大漁だったので
取引先に しばらくいらない!と言われてしまい
連日の納品は諦めたのである・・・

さて 昨日 宮古島にはプレミアムクルーズ船が着き
今回は2300人の乗客が街にあふれていた・・・

また トゥリバー地区ホテル用地を 三菱地所が取得する方針が決まり
ますます リゾートホテルが乱立しそうである

数年後には観光客数が100万人を超えるのを見込んでいるので
宮古島は人だらけになるだろう・・・

ワシは 宮古島の田舎っぽさと 海のキレイさが気に入って移住してきたのに
今後の状況は ワシの思いとは変わってきてしまうので
逃げ場を求めて多良間島を考えているんだが

多良間島は まだ ワシが求めている
昔の宮古島みたいなところで 海も宮古島よりもキレイなのだ・・・

そこで 10年後を見越しての計画で

・無休だったTHINKを 夏場だけ 多良間に遊びに行くために休日をつくる
 (店の入り口には 「明日イイ天気そうなので? 
    多良間島に行く為に休業いたします」と貼り付ける)
・とりあえず 宮古島から自動車を運んで そこに荷物を置くようにする
・漁をして 宮古島の店に卸す(多良間の魚介類の方が味が良いそうだ)
・出張多良間島THINKを営業する
・ゆくゆくは 店舗付きの一軒家を買う・・・などなど
今 思いついている事を書いているが

多良間島に住む店の常連さんにお願いして
少しずつ 様子を見てみたいと考えている

とりあえず まだ しばらく日帰りで行き帰りする予定だが
一泊したいなぁ・・・

 

宮古島は 晴れ間も出るが
やっぱり ちょっと 肌寒いのである・・・

また 昼時は曇っていて
よけいに寒く感じたのである・・・

それは 久しぶりに素潜ってきたのに
海に入っていて 寒く感じたからだ・・・

さて 久しぶりの素潜りで 他には誰も入っていなかったし
大漁を期待していたのである・・・

すると ワシの管理しているヤ~(家)
通称“トラの穴”に 大きなタコが入っていたのだ

ここは 深か場なので 潜るのが大変なんだが
今日の潮は 調度良い潮位だったので
獲りやすかったのである・・・

その後も ワシが持っているヤ~(家)に
ことごとく入居タコがいて
歓迎会を開きたいくらいの収穫だったのだ

とりあえず 6匹で 9.2kgという
最近 暇になった店の売上以上の収穫ではなかろうか?

・・・ちゅ~ワケで
今夜は 少しくらい暇でも 気にしないのであ~る

<strong>現在のタコ収獲率 3.09 34/11 (タコの数)/(潜った数)  総収穫量 41.9kg</strong>

 

宮古島は晴れているが
やっぱり まだ 肌寒いのである・・・

今日は 時々 曇りになったりして
それだけで 気温差を感じるのである・・・

さて いつものように犬の散歩に出かけた後に
我が家のダース・ベーダーがサガリバナの様子を見たいというので
群生地に行ってみたのだ・・・

すると その通路で 自生している
パッション・フルーツを見つけたのである・・・

宮古島では 所々に 色々な食べられる植物が自生しているが
パッション・フルーツは初めてなのだ・・・

ミニ・トマトもそうだが パパイヤや 島バナナ アセロラ
シークァアサーなど 色々 なっているのだよ・・・

もしも 日本が震災などで流通が不通になった時
島に物が入らなくなり サバイバル的な生活を
余儀なくされたとしたとしても
ワシは 一ヶ月ほどなら生きていける自信はある・・・

水も食べ物も 取ってこれるし
いざとなれば 犬も4匹いる・・・(コラッ!)

とにかく それを知っていると知らないでは
生き残りをかけた時には強いと思うのだ・・・

都会にいたら そんな事を考えないだろうなぁ・・・
 

 

宮古島は晴れているが
今日も北風が寒く感じるのである・・・

海もまだ大荒れで
多分 もぅ少しのガマンかなぁ・・・

さて 宮古島は観光客が増え
5年後には100万人越えを予想しているらしい・・・

下地空港には LCCやプライベートジェットなどが運行し
リゾートホテルがどんどん建築され
(先日 マリオット・ホテルの関係者が店に来て 
宮古島に建設予定であると言っていた)
ゆくゆくは 石垣島みたいになってくる感じがするのだ・・・

ワシは田舎が良くて宮古島に来たのに
こんなにリゾート化していくと
最初の頃の思いと だいぶ違ってきてしまうのではなかろうか?

・・・そこで キレイな海と 田舎を求めて
チョット 多良間島に行ってみようか?と考えているのである

店には 多良間島の常連さんがいらっしゃるので
その人に相談して 今年中に 素潜りしに行こうか?と思っているのだ

多良間島は 今も宮古島より田舎だし
ワシが移住して来た頃の宮古島よりも まだ 田舎かもしれない・・・

もしも?の事を考えて
宮古島を探しに来た時のように 今から見てみたいのだ・・・

しかし 住むのとは 別問題だけどね・・・

宮古島は 快晴になったが
北風が冷たくて寒く感じるのである

でも 水曜日頃からは南風になりそうなので
今週は海に入れるかもね~・・・?

さて 春めいてきたので
草木は一気に若葉を付けてきて
冬場は黄色かった葉が 緑色に変わり
今は元気に茂ってきたのである

裏庭には インパチェンスの他に色々な芽が生えているのだが
ど~も 西洋アサガオのような芽が生えていて
それを 鉢に移植して育てようと思っているのだ・・・

家の周りには 西洋アサガオオーシャンブルー)が自生しているので
裏庭に生えていても不思議は無いのだが
これを鉢で育ててみたいと考えたのである・・・

でも まだ 小さすぎてハッキリ分からないのだが
我が家の裏庭には イモ類の植物も自生しているのだ・・・

んで この イモとアサガオの葉が似ていて
なかなか区別が付かないのが現状である・・・

せっかく育てたのに 花が咲かないで イモだった・・・なんて
ガッカリするじゃないか!

とにかく 花が咲かないと分からないのが困る・・・
雑草を鉢で育てて どうする?・・・って~コトだ

過去には ミニ・トマトを筆頭に バジル・タバコ・トウガラシなど
植えてもいないのに勝手に生えてくるので
まぁ~ 元手は掛からないので イイんだけどね・・・

 

 

宮古島は 気温が一気に下がって
16℃くらいになってしまった・・・

昨日との気温差は約10℃くらいあって
とても 寒いんである・・・

もぅ~ ホントに ええかげんにせ~よ!である

さて どうでもイイ話だが 
ワシは “ざらめせんべい”というモノが 大好きである!

しかし 宮古島には “亀田のまがりせんべい・ざらめ”しかなくて
これでは ダメなのだ・・・

何がダメか?というと
砂糖がグラニュ~糖じゃないとダメなのである!

だから 宮古島から出た時には
他のスーパーなどを周って見つけると
ワザワザ購入してくるくらいで

お土産を買わないのに ざらめせんべいは買う・・・くらい
何をおいても ざらめせんべいだったのである・・・

そして 今日は 店の仕入れで マックスバリューへ行って
色々と買い物をしていたら

あ”~~~~っ!
こ これは ざらめせんべいじゃないか~!と

まるで 宝物を探し当てたような 世紀の大発見みたいに
もぅ 大興奮のフンガ!フンガ!だったのだ・・・

それは ひとくち ざらめせんべいという商品で
まさに コレ! これを探し求めていたのである!

嬉しさのあまり 3つも買い込んでしまったい!

本当なら 全部買い占めたいくらいだったが
賞味期限が6月までだったから 急がない事にしたのだ・・・

この商品が 製造中止にならないとイイが
それまでは せっせと買い続けるのであ~る