読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『島からの便り』by亀仙人・宮古島

昼は漁師 夜はバーテンダー

今日 手摺りにつかまって ベットから下りようとしたら
指が抜けなくなり 慌てて転ばないようにしたら
今度は足が攣り ヒ~ヒ~なりながら起きたのである・・・

そんな事とは 関係無く
宮古島は本日も チョ~快晴なんである!
気温も25℃超えで 暑いくらいだ・・・

そんでもって 海も穏やかになっていたから
ついに 今年の初潜りとなったのだ・・・うほほ~ぃ!

さて 海に着いて 道具を見ると
先日の血の痕が いたるところに着いていて
タコのスミか? ワシの血か? 分からないほどだ・・・

んで ウエットスーツに着替えると 暑くて汗が流れるほどで
今年の初潜りは サメを呼びそうな状況となったのである・・・?

そして しばらく泳いでもタコはなかなか見つからなかったが
今日は姿が見えない穴を探ってのタコばかりだったのだ・・・

タコをヤスから外す時には 前回で学んだように
慎重に取るようにして 怪我をしないように気をつけたのである

また 帰りのコースでは 以前から取り残しておいたタコのヤ~(家)に
タコがいなくなっているではないか・・・!

ありゃりゃ・・・? ついに先を越されて 誰かに獲られてしまったか?
今日もいつもの人が入った後だしなぁ・・・

それでも 今年の初漁は タコ4匹の収穫となったのである!
でも サイズが小さいのが残念・・・

というワケで 今年も
現在のタコ収獲率 4.00 4/1 (タコの数)/(潜った数)  総収穫量 3.5kg